『ロードライダー』、読者ミーティングを筑波で開催 6月18日

モーターサイクル エンタメ・イベント

ロードライダーフェスタ(資料画像)
  • ロードライダーフェスタ(資料画像)
  • ロードライダーフェスタ(資料画像)
  • ロードライダーフェスタ(資料画像)
プロトコーポレーションのグループ会社であるバイクブロスは、読者ミーティング「ロードライダーフェスタ 2017」を6月18日、筑波サーキット・コース1000にて開催する。

ロードライダーフェスタは、バイクブロスが発行するバイクカスタム専門誌『ロードライダー』によるイベントとして年1回開催している。7回目を迎える今回は、筑波サーキット・コース1000を会場として、カスタムコンテスト、読者撮影会、新車・絶版車・カスタムバイク試乗会、エクストリームバイクショーなど、多彩なイベントを用意。カスタムコンテストは事前エントリー制で、イベント来場者の投票によって入賞車を選出する。

会場には約40のPR・物販ブースが立ち並び、最新パーツやデモバイクの展示を予定している。ロードライダー読者に限らず、バイクユーザーが1日中バイクの魅力に触れられるイベントとなる。

入場は無料。駐車場料金は二輪車500円、四輪車1000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集