【人とくるまのテクノロジー2017】アイシングループ、高容量FR10速ATなど国内初出展へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

アイシングループ ブースイメージ
  • アイシングループ ブースイメージ
アイシングループ6社(アイシン精機、アイシン高丘、アイシン化工、アイシン・エィ・ダブリュ、アイシン・エーアイ、アドヴィックス)は、5月24日から26日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に共同出展し、最新の製品・技術を紹介する。

パワートレイン分野では、高容量FR10速オートマチックトランスミッション、高容量FRマルチステージハイブリッドトランスミッション、高容量FF8速オートマチックトランスミッションを国内初出展。走行性や燃費の向上に貢献する最新のラインアップを紹介する。

自動運転に関しては、アクティブリアステアリング、電子制御ブレーキシステム、高機能ESCモジュレーター(横滑り防止装置)など、車両運動統合制御を行う製品や、ドライバーモニターシステムや周辺監視システムなど、センシング技術を追求し運転支援を行う製品を展示する。

そのほか、電動ウォーターポンプやグリルシャッターなど、効率的なエネルギー利用に貢献する熱マネージメントシステム製品、ドアビームやパワースライドドアなどを搭載したドアシステム、塗布型充填防音材など各種車体関連製品の展示を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集