三菱自動車、Android Auto対応の充電スポット検索アプリを配信開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

電動車両サポート Android Auto対応
  • 電動車両サポート Android Auto対応
  • 電動車両サポート Android Auto対応
三菱自動車は5月16日、電動車両サポート会員専用充電スポット検索スマートフォンアプリ「電動車両サポート」の機能を拡充、Android Auto対応バージョンの配信を開始した。

Android AutoはAndroidスマートフォンと車載ディスプレイを連携させ、ナビゲーション・電話・メッセージの送受信・音楽など、スマートフォン機能を安全かつ簡単にアクセスするためのシステム。自動車メーカーとして純正Android Auto対応アプリを配信するのは三菱自動車が初めてとなる。

電動車両サポートアプリをインストールしたAndroidスマートフォンを2017年型『アウトランダーPHEV』に設定のスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)に繋ぐことで、日々更新される最新の情報を元にした充電スポットの検索や、リアルタイムの満空状態の確認などをSDAの画面上で行うことができる。また、検索した充電スポットを「Googleマップ」に共有し、ルート案内の目的地に設定することもできる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集