【F1 スペインGP】ハミルトンがポールポジション、アロンソが今季ベスト7番手獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
2017年のF1第5戦スペインGPの公式予選が13日に行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季3回目のポールポジションを獲得した。

金曜日のフリー走行では、メルセデス勢が一歩リードしていたが、予選になると序盤戦から好調のフェラーリ勢も台頭し、0.001秒を争う接戦となる。その中でも速さを見せたのがハミルトン。Q1、Q2とトップタイムを記録すると最終のQ3では1回目のアタックでは1分19秒149を記録し、通算64回目のポールポジションを獲得した。

2番手には今季2勝を挙げているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。最終アタックで0.051秒差まで迫る走りを見せ、フロントローの一角を死守。3番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)が続き、今回も両陣営がトップ4を独占。さらに0.3秒以内にひしめく接戦となった。

マクラーレン・ホンダ勢は、初日にいきなりトラブルに見舞われたフェルナンド・アロンソが予選で見事に挽回し、今季初のQ3進出。最終的に1分21秒048を叩き出し、母国スペインGPで7番グリッドを手にした。ストフェル・バンドーンも予選Q1から果敢に攻めていったが、19番手でQ2進出はならなかった。

2017F1第5戦スペインGP公式予選結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分19秒149
2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分19秒200
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分19秒373
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分19秒439
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分19秒706
6.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分20秒175
7.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分21秒048
8.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分21秒070
9.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)1分21秒232
10.エステバン・オコン(フォース・インディア)1分21秒272


19.ストフェル・バンドーン(マクラーレン)1分22秒532
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集