BMW 3シリーズ グランツーリスモ、クリーンディーゼルモデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車

BMW320dグランツーリスモ
  • BMW320dグランツーリスモ
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『3シリーズ』に新世代クリーンディーゼルエンジン搭載の「320dグランツーリスモ」と「320dグランツーリスモ xDrive」を追加し、5月10日より販売を開始した。

今回追加する2モデルには、アルミニウム合金製クランクケースを採用した2リットル直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載。最新のコモンレールダイレクトインジェクションシステムと可変ジオメトリーターボチャージャーの組み合わせにより、最大出力は190ps、最大トルクは400Nmを発生し、19.4km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現する。また、最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」の採用により、ポスト新長期規制に適合。エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

価格は320dグランツーリスモが669万円から、320dグランツーリスモ xDriveは700万円より。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集