【ニューヨークモーターショー2017】アキュラ TLX、2018年型を発表へ…車載コネクトが充実

自動車 ニューモデル モーターショー

アキュラ TLX の2018年モデル
  • アキュラ TLX の2018年モデル
  • アキュラ TLX の2018年モデル
  • アキュラ TLX の2018年モデル
  • アキュラ TLX の2018年モデル
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは4月11日、『TLX』の2018年モデルの概要を明らかにした。実車は4月12日(日本時間4月13日未明)、米国で開幕するニューヨークモーターショー2017でワールドプレミアされる。

アキュラは2016年、新型スポーツセダンとして、TLXを発表。2018年型は、TLXにとって、初の大幅改良モデル。外観はフロントを中心にイメージチェンジ。アキュラの最新デザイン言語を、フロントマスクに反映させた。

2018年モデルのハイライトが、車載コネクティビティの充実。デュアルスクリーンを備えた「オン・デマンド・マルチユース・ディスプレイ」は、バージョン2.0に進化させた。

バージョン2.0では、最新のソフトウェアの搭載により、システムの作動時間をおよそ3割短縮。7インチのタッチパネルのレスポンスや操作性も引き上げた。アップルの「CarPlay」およびグーグルの「Android Auto」との連携も図られている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集