輸入車販売、メルセデス 2年連続トップ…VWは3位転落 2016年度

自動車 ビジネス 国内マーケット
メルセデスベンツCクラス
  • メルセデスベンツCクラス
  • VWゴルフ
日本自動車輸入組合は4月6日、2017年3月および2016年度(2016年4月~2017年3月)の輸入車新規登録台数を発表した。

●トップ10全ブランドが前年同月を上回る 3月

3月の輸入車新規登録台数(外国メーカー車)は、前年同月比7.3%増の3万9765台で13か月連続のプラスだった。

ブランド別(外国メーカー車)では、メルセデスベンツが同0.5%増の8579台で、25か月連続トップとなった。2位フォルクスワーゲンは6775台(4.0%増)、3位BMWは6699台(2.8%増)。トップ10全ブランドが前年同月を上回る販売台数を記録した。

3月の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:メルセデス・ベンツ 8579台(0.5%増)
2位:フォルクスワーゲン 6775台(4.0%増)
3位:BMW 6699台(2.8%増)
4位:BMW MINI 3278台(6.4%増)
5位:アウディ 3262台(2.5%増)
6位:ボルボ 1900台(12.0%増)
7位:ルノー 1333台(67.9%増)
8位:ジープ 1289台(24.4%増)
9位:プジョー 1223台(14.2%増)
10位:フィアット 889台(0.8%増)

なお、日本メーカー車は同0.4%増の6819台、これを合わせた合計では同6.2%増の4万6584台、ともに2か月ぶりのプラスとなった。

●メルセデス、2年連続トップ 2016年度

2016年度の輸入車新規登録台数(外国メーカー車)は、前年度比5.9%増の29万8856台で2年連続プラスだった。

ブランド別(外国メーカー車)では、メルセデスベンツが同5.5%増の6万7495台で、2年連続トップとなった。

BMWは5万0828台(7.8%増)を販売し、5年ぶりとなる2位浮上。排ガス問題の影響が残るフォルクスワーゲンは4万7726台(5.2%減)で3位に転落した。

2016年度の輸入車販売台数ランキング上位10ブランドは以下の通り(カッコ内は前年度比)。

1位:メルセデスベンツ 6万7495台(5.5%増)
2位:BMW 5万0828台(7.8%増)
3位:フォルクスワーゲン 4万7726台(5.2%減)
4位:アウディ 2万8718台(3.5%増)
5位:MINI 2万4917台(15.1%増)
6位:ボルボ 1万5357台(9.0%増)
7位:ジープ 9745台(33.9%増)
8位:プジョー 7525台(17.7%増)
9位:ポルシェ 7322台(7.6%増)
10位:フィアット 6475台(0.4%減)

なお、日本メーカー車は同8.0%増の4万8049台、これを合わせた合計では同6.2%増の34万6905台、ともに2年連続のプラスとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース