コルベット グランスポーツ、伝説のブルーカラーを採用する限定モデル発売

自動車 ニューモデル 新型車
シボレー コルベット グランスポーツ アドミラル ブルー ヘリテージ
  • シボレー コルベット グランスポーツ アドミラル ブルー ヘリテージ
  • シボレー コルベット グランスポーツ アドミラル ブルー ヘリテージ
  • シボレー コルベット グランスポーツ アドミラル ブルー ヘリテージ
  • シボレー コルベット グランスポーツ アドミラル ブルー ヘリテージ
ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、シボレーの高性能スポーツモデル『コルベット グランスポーツ』に特別仕様車「アドミラル ブルー ヘリテージ」を設定し、4月8日から5台限定で販売を開始する。

グランスポーツは、1963年にレース参戦を目指して5台のみが製造されたプロトタイプに与えられた名称。この時のアドミラルブルーとホワイトストライプの組み合わせは、シボレーにとって特別なカラーだ。

今回発売する限定車は。このアドミラルブルーのボディカラーを採用。エクステリアには、トーチレッドのフェンダーハッシュマークと、エンジンフードからリアハッチに伸びるホワイトのフルレングスストライプを配した。カーボンファイバーを用いてインテリアには、身体を確実にホールドするコンペティションスポーツバケットシートや象徴的なインテリアハッシュマークなどを特別装備する。

価格は1280万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集