東京丸の内仲通りで交通安全パレード…アテンザ オープンが走行

自動車 ビジネス 国内マーケット
交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード
  • 交通安全パレード

警視庁丸の内警察署は4日、東京都心丸の内仲通りで、「交通安全パレード」と「交通安全のつどい」を実施した。春の全国交通安全運動(6~15日)に先駆けて交通安全をアピールした。

パレードには、警視庁女性白バイ隊(クイーンスターズ)、はとバスの第6代イメージガール浅古あいりとバスガイド、かえつ有明高校・中学校のマーチングバンド部、一日署長として女優の山村紅葉らが参加した。

丸の内仲通りの南寄り、ペニンシュラホテル前からスタート、北上して丸の内ビルまでをパレード。つづいて丸の内ビルのイベントスペース「マルキューブ」で交通安全のつどいを開催した。マルキューブには警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」も現れ、つどいでは山村と丸の内署員とのトークショーなどが企画された。

パレードで山村一日署長らVIPが乗っていたのが、マツダ『アテンザ』のオープン仕様。後席がかさ上げされたパレード用の車両だ。オープンカーはほかに日産『セドリック』(Y30系)も参加した。セドリックのほうがフォーマルで、いかにもVIPのパレードという感じだが、アテンザと隊列を組んだらやはり古さは隠せず、なにより華がない。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース