三井不動産、テナント企業向けカーシェア開始…オフィスビル駐車場にスバル ハイブリッド を10台設置

自動車 ビジネス 国内マーケット
ワールドビジネスガーデンとカーシェア車両
  • ワールドビジネスガーデンとカーシェア車両
三井不動産と三井不動産リアルティ子会社のカーシェアリング・ジャパン(CSJ)は3月13日、テナント企業向けの法人会員制カーシェアリングサービスをワールドビジネスガーデン(千葉県千葉市)で開始した。

ワールドビジネスガーデン(WBG)は、三井不動産が運営する大規模オフィスビル。JR京葉線海浜幕張駅から徒歩2分圏内にあり、国際的なビジネス拠点として約180社のテナント企業がオフィスとして利用している。

法人会員制カーシェアリングサービスでは、EyeSightおよびドライブレコーダーを標準搭載するスバルのハイブリッドカー10台を、オフィスビル敷地内駐車場に設置。テナント企業は自社から最も近い駐車場でシェアカーを利用できる。

また10分あたり120円、夜間パック(18時~9時)2000円と、業界最安値の料金設定とし、短時間の乗車や取引先への直行・直帰も気軽に利用できるようにしたほか、各企業が登録した社員運転者はプライベート利用もできるなど、社員の福利厚生に役立てることもできる。

三井不動産とCSJは、都心部や東京近郊のオフィスビルにおけるサービス展開も検討中。テナント企業に訴求したサービス提供により、カーシェアリングサービスの入会・利用を促進していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集