スバル クロスオーバー7、特別仕様車 X-ブレイク 発表…機能性とファッション性向上

自動車 ニューモデル 新型車

スバル クロスオーバー7 X-ブレーク
  • スバル クロスオーバー7 X-ブレーク
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
  • スバル・クロスオーバー7
富士重工業(スバル)は、『クロスオーバー7』改良モデルを4月3日より発売すると発表した。

今回の改良では、特別仕様車「X-ブレイク」を追加したほか、従来型で外装色に設定されていた5色のうち2色を「ヴェネチアンレッド・パール」と「クォーツブルー・パール」に変更した。

特別仕様車 X-ブレイクは、『フォレスター』にも設定している、スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性が特長のモデルだ。外装にはダークグレーメタリック塗装の専用17インチアルミホイールやCROSSOVER7ロゴ(オレンジ)入りのサイドクラッディング、「X-BREAK」リヤオーナメントを装備したほか、内装には撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせたシートや、リバーシブルカーゴフロアボードなどの機能装備を採用。内外装の機能性とファッション性を高めた。

価格は2.5iアイサイトおよびモダンスタイルが275万4000円、特別仕様車 X-ブレイクが276万4800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集