【FC EXPO 2017】ボッシュ、燃料電池システム用ハードウエアを紹介予定

自動車 ビジネス 企業動向
ボッシュ(イメージ)
  • ボッシュ(イメージ)
ボッシュは、3月1日~3月3日まで東京ビックサイトで開催される「第13回水素・燃料電池展」(FC EXPO 2017)に出展すると発表した。

ボッシュは、乗用車の燃料電池システム用のソリューション(ハードウェア)と燃料電池システム向けに特別に開発された新しいソフトウェアを元に、オフハイウェイ向け燃料電池制御ユニットの開発を進めている。

今回の水素・燃料電池展では、燃料電池制システム用各種ハードウェアを展示するほか、オフハイウェイ分野向け燃料電池制御ユニットの開発、エンジニアリングサービスを紹介する。

水素噴射バルブ、圧力空気流量センサー、ホットフィルム式空気流量センサー、燃料電池制御ユニットを展示するほか、燃料電池制御ユニットを搭載したプロトタイプ空港荷物牽引車のプロジェクトを紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース