成田国際空港、航空機騒音の防音効果を体験できるハウスをオープンへ…機能強化に向けて

航空 企業動向
内窓効果体験ハウス
  • 内窓効果体験ハウス
成田国際空港は、内窓を設置した場合の防音効果を実体験できる「内窓効果体験ハウス」を3月1日にオープンすると発表した。

同社は、成田空港の機能強化を計画していることに伴って地域住民に内窓の設置を提案しており、内窓の防音効果を体験できる施設を開設する。内窓を開閉して航空機騒音の変化を体験できる。

より多くの地域住民に内窓の防音効果の実体験が可能な環境を整備することで理解を深めてもらうのが目的。

内窓効果体験ハウスは航空科学博物館敷地内に設ける。原則として10時から16時まで運用する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集