【F1】レッドブルが RB13 を発表、新スポンサーのロゴも

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
レッドブルRB13
  • レッドブルRB13
  • レッドブルRB13
  • レッドブルRB13
F1のレッドブル・レーシングは26日、2017年モデルのマシン『RB13』を発表した。

昨年は、シーズン途中に急きょマックス・フェルスタッペンを起用することになったレッドブルだが、そのフェルスタッペンが加入1戦目のスペインGPで優勝。またダニエル・リチャルドも勝利するなど、久しぶりに速いレッドブルが復活し、コンストラクターズランキング2位を獲得。今年は最強メルセデスのライバルとなりそうだ。

公開されたマシンは基本的に、カラーリングの変更はなし。ただフロントノーズの先端部分には吸気口のような穴が開けられているのが気になるところ。またレギュレーション変更に伴い、エンジンカウル上部に巨大なシャークフィンが復活。これによりレッドブルのロゴも昨年より増して大きく描かれている。そして新たにエクソンモービルと契約したことにより「ESSO」「Mobil1」のロゴが前後ウイングに描かれていた。

ドライバーズラインナップは昨年同様にリチャルドとフェルスタッペンのコンビ。昨年からの勢いをどこまで伸ばすことができるのか。27日から始まるプレシーズンテストから目が離せない。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集