日野製レインボーHR、京王バスから引退…さよならイベント 3月18日

自動車 ビジネス 国内マーケット

日野『レインボー』
  • 日野『レインボー』
1999年、日野自動車(日野車体工業→ジェイ・バス)から登場した『レインボー』の京王バス版(KL-HR1JNEE)が今年度末に引退。京王電鉄バスは3月18日、グループ会社である京王バス南の多摩営業所で『ありがとうHR』イベントを11~14時に開催する。入場は無料。

京王版のKL-HR系は、車体長10mの低床ボディに、大型行き先表示、側窓拡大などを追加したモデルで、「2000年以降、約17年に渡って京王電鉄バスグループで活躍した車両」。

同イベントでは、バス車両展示、撮影会、バス部品販売などを実施。車両整備工場での車体上げの実演や、乗車したままの洗車機通過体験などのプログラムも用意する。

また、このイベントにあわせ、新宿駅から会場までの、特別バスを運行。「このバスに乗車した来場者は、ひと足早く会場へ入場し、HR車両を撮影できる」という。集合は新宿駅西口28番のりば、出発は9時30分。運賃は無料。希望者ははがきで申し込む。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集