ジープ グランドチェロキー、スタイリッシュなデザインに進化…安全装備も充実

自動車 ニューモデル 新型車
ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
  • ジープ グランドチェロキー
FCAジャパンは、ジープのフラッグシップモデル『グランドチェロキー』シリーズをマイナーチェンジし、3月4日より販売を開始する。

今回のマイナーチェンジでは、グリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード。ヘッドライトベゼルのカラーをダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、高級感と重厚感のある印象に変更した。

また低価格グレードの「ラレード」はリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載。さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費を大幅に改善しながら、価格は据置きの494万6400円とした。

中間グレードの「リミテッド」は、自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、前面衝突警報、車線逸脱警報、駐車支援システムなど、安全装備を標準設定。価格は3万2400円アップの599万4000円。

最上位グレードの「サミット」は、5.7リットルエンジンから3.6リットルエンジン(スタート&ストップシステム付)に変更し、クォドラドライブII 4×4システムを廃止。安全装備に車線逸脱警報と駐車支援システムを追加した。価格は約70万円ダウンの664万2000円。ラグーナレザーパッケージを707万4000円で新たに設定した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ボルボ V40、名車「アマゾン」をオマージュした限定モデルを発売 画像 ボルボ V40、名車「アマゾン」をオマージュした限定モデルを発売
  • ホンダ CR-V 新型、米インディアナで生産開始…メキシコから移管 画像 ホンダ CR-V 新型、米インディアナで生産開始…メキシコから移管
  • 「自動運転車の普及が雇用喪失につながる」…テスラCEO 画像 「自動運転車の普及が雇用喪失につながる」…テスラCEO
  • FCA、排ガス問題で米当局に反論…「規制はすべて満たしている」 画像 FCA、排ガス問題で米当局に反論…「規制はすべて満たしている」

特集

おすすめのニュース