バニラエア、台北行き一部便の出発・到着時刻を変更へ…3月26日から

航空 企業動向
バニラエアの旅客機(イメージ)
  • バニラエアの旅客機(イメージ)
  • バニラエア(参考画像)
格安航空会社(LCC)のバニラエアは3月26日以降に運航する成田発台北行き、沖縄発台北行きの一部の便について、出発・到着時刻を変更する。

成田発の出発時刻は最大35分変更。3月26日から変更となる成田発台北行きのフライトスケジュールは次の通り。水曜日に運航する101便は9時20分に出発し、12時15分に到着。水曜日に運航する105便は18時20分に出発し、21時15分に到着。月・火・木・土曜日に運航する105便は18時25分に出発し、21時20分に到着。

沖縄発の出発時刻は最大10分変更。変更となる沖縄発台北行きのフライトスケジュールは次の通り。土曜日に運航する189便は22時5分に出発し、22時45分に到着する。

バニラエアは該当便の搭乗予定者に対し、新しい出発・到着時刻を十分確認した上で、時間に余裕をもって空港へ向かうように呼びかけている。空港カウンターでのチェックイン受け付け時間は、国際線の場合、出発時刻の2時間前~50分前まで。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集