黄色いピーチ、バニラエア塗装が存続へ…特別塗装機

ピーチ・アビエーションは3月1日より、黄色が印象的な特別塗装機の運航を開始する。この特別塗装機は、2019年にピーチと統合したバニラエアのデザインを施したものだ。

もとバニラエア機の機材番号:JA08VAは、バニラエアでの運航終了後、海外での機材改修を経てピーチデザインへの塗装のため、2020年12月に関西空港に戻ってきた。その姿を見た航空ファンの「バニラエアの黄色いデザインのまま運航して欲しい」という反響をきっかけに、今回のデザインが誕生した。

特別塗装機は、バニラエアがマーケットを開拓し、現在ピーチとして成田と関西から運航している奄美(鹿児島県)への想いを込め「Fly Peach to AMAMI」と書かれたデカールを貼付した。奄美線以外にも就航予定。なお運航スケジュールは、変更となる場合があるため公表されていない。

現在ピーチが保有している機材のうち、バニラエアとして運航していた機材は、この1機を残して全ての機材が、内外装をピーチ仕様に改修されている。
第一便は3月5日、MM205(関西~奄美)便として就航第一便は3月5日、MM205(関西~奄美)便として就航

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース