ロータス エキシージ スポーツ350、軽量化を追求した“スポーツ”復活[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
  • ロータス エキシージスポーツ350ロードスター
ロータス『エキシージ スポーツ350ロードスター』は、過去、『エリーゼスポーツ』や、『エリーゼスポーツ220』などに冠された“スポーツ”の名称を復活させたモデル。更に軽く、より性能にフォーカスしたドライビングを目指し開発された。

その重量は、クーペで1125kgと『エキシージS』より51kg軽量化。更にロードスターでは10kgマイナスの1115kgとなる。これは、エキシージS の全てのパーツを計量し、究極の軽量化を目指し、あらゆる面から再検討を行ったことで、軽量化につながったという。具体的には、ルーバーを装着したテールゲートパネルの導入や、軽量化バッテリー、軽量のエンジンマウント、シフトノブを露出したセンターコンソール、HVACパイプの軽量化、そして防音材の最適化などにより実現した。

搭載されるエンジンは3.5リットルV6スーパーチャージャーで、その出力は350ps、最大トルクは400Nmを発揮。その結果、0-100km/hは3.8秒(MTは3.9秒)、最高速は274km/hとなった。

ギアボックスは6速MTと6速ATが選択でき、ATの操作は、コックピットのセンターコンソールに埋め込まれたボタンで操作する。シフトアップは240ミリセカンドで行われ、コンピューターによるギアチェンジの最適化によって、0-100km/h加速はMTより0.1秒短縮される。

価格は6速MTで972万円、6速ATは1022万7600円である。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • ポルシェ 718ボクスターS…伝説を受け継ぎ、存在を確立した[写真蔵] 画像 ポルシェ 718ボクスターS…伝説を受け継ぎ、存在を確立した[写真蔵]
  • スマート ブラバス フォーツー、期間限定の“最強”モデル[写真蔵] 画像 スマート ブラバス フォーツー、期間限定の“最強”モデル[写真蔵]
  • メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン…リア専用設計でセダン並みの静粛性[写真蔵] 画像 メルセデスベンツ Eクラス ステーションワゴン…リア専用設計でセダン並みの静粛性[写真蔵]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース