JR西日本、福井県内の北陸本線19駅にICカード導入へ 2018年夏

鉄道 企業動向
JR西日本は2018年夏に福井県内の北陸本線19駅にICOCAを導入する。写真は福井駅。
  • JR西日本は2018年夏に福井県内の北陸本線19駅にICOCAを導入する。写真は福井駅。
  • 大阪方面からの列車が多数発着している福井県内の敦賀駅。福井県内のICOCAエリアが石川方面や近畿方面のICOCAエリアと一体化するかどうかはまだ不明だ。
JR西日本金沢支社は1月31日、福井県内の北陸本線各駅に同社のICカード「ICOCA」を導入すると発表した。福井県内の鉄道路線でICカードの具体的な導入スケジュールが示されたのは、これが初めて。

発表によると、福井県内にある新疋田~牛ノ谷間の19駅にICOCAを導入する。サービス開始は2018年夏の予定だ。

同社はこれに先立つ今年4月、富山県内の城端線高岡~新高岡間と石川県内の北陸本線大聖寺~金沢間でICOCAを導入する予定。IRいしかわ鉄道線やあいの風とやま鉄道線も含め「石川・富山ICOCAエリア」を構築することを計画している。また、新疋田駅に隣接する滋賀県内の近江塩津駅は、近畿圏のICOCAエリアに含まれている。

金沢支社の広報室によると、福井県内でのICOCA導入に際し、石川県側のICOCAエリアや近畿圏のICOCAエリアと接続・一体化させるかどうかは「検討中」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR西日本、きのくに線でもICカード導入 12月17日 画像 JR西日本、きのくに線でもICカード導入 12月17日
  • JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続 画像 JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続
  • JR東海30周年の記念ICカード、完売しても追加販売 画像 JR東海30周年の記念ICカード、完売しても追加販売
  • 函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート 画像 函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート

特集