新小岩駅の総武快速線ホームドア、2月以降に着工 2018年度使用開始

鉄道 企業動向
ホームドアの設置イメージ。2月以降、工事に着手する。
  • ホームドアの設置イメージ。2月以降、工事に着手する。
  • 新小岩駅のホームドアは総武快速線ホームに15両編成分が設置される。
JR東日本千葉支社は1月27日、新小岩駅(東京都葛飾区)でホームドアを設置する工事を始めると発表した。2018年度内の使用開始を予定している。

新小岩駅は総武本線の平井~小岩間にある駅。総武緩行線ホームと総武快速線ホームが、ぞれぞれ1面2線設けられている。JR東日本は2015年3月、総武快速線にホームドアを導入する方向で検討すると発表。2016年12月には、2020年度末までにホームドアを整備する駅のリストに入れられた。

千葉支社の発表によると、工事は2月以降に着手。総武快速線ホームに15両編成分のホームドアを整備する。使用開始時期は2018年度内の予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集