【レッドブル・エアレース】2017年シーズン全8戦の日程を決定…ロシア・カザンでは初開催

航空 エンタメ・イベント
レッドブル・エアレース2017年シーズン
  • レッドブル・エアレース2017年シーズン
レッドブル・エア・レースは、2017年シーズンの日程を決定した。3年連続となる千葉で開催されるほか、米国サンディエゴが復帰、ロシア・カザンでは初開催となる。

全8戦が予定されている2017シーズンの開幕戦は2月10、11日にアブダビで開催される。開幕戦は「レッドブル・エア・レース・ワールド・チャンピオンシップ」通算75レース目と、アブダビの10シーズン連続開幕戦開催という2つのアニバーサリーとなる。

第2戦は4月15、16日に2007シーズンから2009シーズンまで3年連続で開催されていた米国サンディエゴで8年ぶりに開催される。

第3戦は6月3、4日に日本・千葉で開催される。2016シーズンの千葉は9万人の観衆を前に、日本出身の室屋義秀選手がキャリア初優勝した。

第4戦はヨーロッパに舞台を移し、レース発祥の地として知られるハンガリー・ブダペストのセーチェーニ鎖橋を舞台に7月1、2日に開催される。

第5戦は7月22、23日にロシアの都市カザンで初開催される。その後は、ヨーロッパ圏内で第6戦・第7戦が開催される予定で開催地については後日公表される予定。

最終戦となる第8戦は再び米国へ舞台を移し、10月14、15日に2年連続となるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集