日産 デイズ 仕様変更…クルーズコントロールをターボグレードに標準装備

自動車 ニューモデル 新型車

日産デイズ
  • 日産デイズ
  • 細い缶にも対応できるカップホルダー
  • クルーズコントロール
  • タッチパネル式オートエアコン
  • 日産デイズ・ハイウェイスターGターボ
  • 日産デイズ・プレミアムサンシャインオレンジ
  • 日産デイズ・ブロッサムピンク
  • 日産デイズ
日産自動車は、軽乗用車『デイズ』の一部仕様を向上し、1月26日より販売を開始した。

今回の一部仕様向上では、クルーズコントロールをターボグレードに標準装備し、高速巡航時の快適性を向上させた。また、ステアリングスイッチやGPSアンテナなどがセットになった、日産オリジナルナビ取付パッケージを全グレードに標準化するとともに価格を見直した。さらに、新色としてプレミアムサンシャインオレンジとブロッサムピンクを追加。インテリアでは細い缶にも対応できるカップホルダーを採用し、使い勝手を向上させた。

価格は114万0480円から161万6760円。

またオーテックジャパンも、カスタムカー「ボレロ」「ライダー」および「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」について、ベース車同様、一部仕様を向上し同日より発売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集