【東京オートサロン2017】 「八王子リホーム」のハイエースが登場…FLEX

自動車 ニューモデル モーターショー
八王子リホーム仕様のハイエースデモカー
  • 八王子リホーム仕様のハイエースデモカー
  • 八王子リホーム仕様のハイエースデモカー
  • 八王子リホーム仕様のハイエースデモカー
  • 「Renoca」デモカー。ハイエース10人乗りベース。
  • 「Renoca」の内装
  • SUVのデモカーも
  • SUVのデモカーも
  • SUVのデモカーも
SUVカスタムショップの老舗、FLEXでは、東京オートサロン2017で人気の『ハイエース』のカスタマイズカーを展示し注目を集めている。

特に目を惹くのが、「八王子リホーム」と名付けられたハイエース。これは、日本テレビ系の番組「有吉ゼミ」の人気コーナー「八王子リホーム」に出演するタレントのヒロミさんが製作に協力したデモカーだ。

ベースはハイエースの標準ボディ DX。担当者によると、「外装はFLEXのパーツを使ってカスタマイズし、内装はこのクルマのために製作しました」とのことだ。外装の変更点は、ボンネット、フロントスポイラー、テールランプ、ホイールなど最小限。カラーリングやロゴマークでうまくイメージチェンジを図っている。

いっぽうで内装は大きく手が入っている。リフォーム作業に必要な材料などが使い勝手よく収納できるように工夫されている印象だ。「ヒロミさんのこだわりがいろいろ反映されています」とのこと。

そのほか、FLEXが展開する「Renoca(リノカ)」のデモカーもある。こちらもベースはハイエース。なんでも「このところハイエースの人気が非常に高い」とのことで、クロカンSUVをしのぐ人気ぶりだそうだ。プロ御用達の”道具感”が受けているのだろうか。10人乗りハイエースをベースに内外装がカスタマイズされている。特に内装はシートアレンジも変わり、大きく印象が異なる。この仕様が人気だそうだ。
《佐藤耕一》
【画像】【東京オートサロン2017】 「八王子リホーム」のハイエースが登場…FLEX(8枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース