【東京オートサロン2017】ブリヂストンは ポテンザ をアピール、トークショーも開催予定

自動車 ニューモデル モーターショー
ブリヂストンのブースイメージ
  • ブリヂストンのブースイメージ
ブリヂストンは、1月13~15日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される「東京オートサロン2017」に出展すると発表した。

ブースでは、国内外で展開しているモータースポーツ活動と、グローバル・プレミアム商品ブランド「ポテンザ」を軸に、「クルマを操る楽しさ」「人とタイヤが一体となる楽しさ」を表現する。

「POTENZA S007」を新車装着する「アストンマーチンDB11」や、今年から「ポテンザ」のレーシングタイヤを装着するSUPER GT 300クラスの車両を展示する。また、「ポテンザ RE-06D」を装着し「トヨタ GAZOO Racing 86/BRZ Race」の2016年プロフェッショナルシリーズでチャンピオンを獲得した車両や「ポテンザRE-71R」を装着した「日産フェアレディZ」も展示する。

このほか「インディカーシリーズ」、「SUPER GT」、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」、「トヨタ GAZOO Racing 86/BRZ Race」、「ジムカーナ」の参戦ドライバーなど、数多くのゲストを招いたトークショーも開催する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集