ホンダ、インドで最大3%値上げ 2017年1月から

自動車 ビジネス 海外マーケット
ホンダBR-V
  • ホンダBR-V
  • ホンダ・シティ
  • ホンダ・アメイズ
  • ホンダ・ブリオ
ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは12月16日、インド国内で販売する新車の価格を、2017年1月から引き上げると発表した。

ホンダはインドにおいて、小型セダンの『シティ』をはじめ、『フィット』、コンパクトカーの『アメイズ』、『ブリオ』、『モビリオ』『CR-V』を販売。2016年4月に新型SUV、『BR-V』がラインナップに加わった。

今回の値上げは、ホンダのインド全車種に適用。2017年1月初頭から、最大3%価格を引き上げる。

値上げの理由は、素材価格の上昇によるもの。為替相場の影響も受けた。

ホンダカーズインディアリミテッドの上野洋一郎社長兼CEOは、「値上げはやむを得ないもの」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース