オリックス自動車など、自動運転関連試験を支援するレンタルサービスを開始

自動車 テクノロジー ITS
テストカー ソリューションの概要イメージ
  • テストカー ソリューションの概要イメージ
  • 車両に計測器を搭載した様子(高解像度カメラ)
  • 車両に計測器を搭載した様子(各種データを記録する装置)
オリックス・レンテックとオリックス自動車は12月26日、自動運転等の研究開発を行う企業・団体向けに「テストカー ソリューション」の提供を開始すると発表した。

テストカー ソリューションは、自動運転等の研究開発に必要な各種計測器と車両を合わせて、オリックス・レンテックがレンタル提供する新サービス。現在、自動車および部品メーカーでは、自動運転実用化に向けた研究・開発を進める中、さまざまな車両や計測器の調達ニーズが高まっている。新サービスでは、オリックス自動車が取り扱う幅広い車両と、オリックス・レンテックが取り扱う記録計や解析装置をワンストップでレンタルにて提供。またテストカー ソリューションの専用窓口を設け、ユーザーが試験で使用するための最適な計測器と車種を、全国の在庫の中からスピーディーに手配する。

オリックス・レンテックはこれまで、精密機器のレンタルビジネスでの資産管理ノウハウを生かし、40年間にわたり利便性の高いサービスを提供してきた。また、オリックス自動車は124万台の車両管理を行っており、車両の調達・管理・売却に関する高い専門性を有している。新サービスでは、業界最大手である両社の強みと、オリックスグループ内におけるシナジーを活用し、自動運転の実用化にむけて加速する各種メーカーの研究機関の開発を支援していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集