新しいカタチのオートバックス、商品カテゴリーと陳列アイテムを変更など…秋田と山口にオープン

自動車 ビジネス 国内マーケット
オートバックス秋田由利本荘店 売場
  • オートバックス秋田由利本荘店 売場
  • シーン別分類サイン
  • サンプル陳列イメージ
  • ピット WEB 予約画面イメージ
  • 店内照明(オートバックス岩国店)
  • 高さ1200mmの陳列什器(オートバックス岩国店)
  • 待合スペース(オートバックス岩国店)
オートバックスセブンは、「オートバックス秋田由利本荘店」と「オートバックス岩国店」をリニューアル、新スタイルの店舗として、12月23日より営業を開始する。

オートバックスは今回、「商品が選びにくい」「ピット作業に入るまでの待ち時間が長い」など、商品購入・取付での煩わしさを解消するため、新たなスタイルの店舗を開発した。従来、12の商品カテゴリーに分けていた陳列を「快適」「安心」「便利」「きれい」というシーン毎の4カテゴリーに変更。目的や用途に合わせて選びやすい売場とした。また、陳列アイテムを人気のある商品に絞ることで、クルマに詳しくない来店客にも選びやすくした。さらに、実際に触れることができる商品サンプルを充実させ、自分のクルマとマッチングさせることも可能とした。

パーツや消耗品の交換・取付については、商品の取付・交換作業を予約制にすることで待ち時間を解消。これに合わせ、ピット作業予約も、従来のオイル交換に加え、タイヤやバッテリー、スピードガラス撥水などのワンコインメニューも電話やWEBから予約できるようにする。また予約できる時間は、従来の30分刻みから15分刻みに変更し、利便性を高める。

設備面も大幅に見直しを図る。店内照明を消費電力の少ないスポットタイプのLED電球に変更し、環境に配慮しつつ明るさを確保。商品を陳列する什器も、従来の1800mmから1200mmと低くすることで、店内の視認性を高め、商品を探しやすく、買い物しやすい売場とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 「ハーレーダビッドソンバルコム福山」が移転リニューアル…最新ストアデザインプログラムを採用 画像 「ハーレーダビッドソンバルコム福山」が移転リニューアル…最新ストアデザインプログラムを採用
  • ドローンを活用した社会基盤構築へ、天草市×東京大学×ANAが協力…ヘリとドローンの衝突回避など 画像 ドローンを活用した社会基盤構築へ、天草市×東京大学×ANAが協力…ヘリとドローンの衝突回避など
  • ホンダ CR-V 新型、米誌「10ベストSUV」に選ばれる 画像 ホンダ CR-V 新型、米誌「10ベストSUV」に選ばれる
  • オートバックスグループ、チャリティオークションなどの売上金全額を熊本地震災害義援金として寄付 画像 オートバックスグループ、チャリティオークションなどの売上金全額を熊本地震災害義援金として寄付

特集

おすすめのニュース