ANA、LOTポーランド航空とコードシェア路線を3路線拡大

航空 企業動向

ANA(イメージ)
  • ANA(イメージ)
全日本空輸(ANA)とLOTポーランド航空は、12月1日からANAが運航する日本国内線の一部にコードシェアを拡大すると発表した。

今回拡大するのはANAが運航する成田=仙台、成田=千歳、成田=福岡の3路線。コードシェア拡大により北海道・東北・九州をはじめとする日本各地から、ポーランドのワルシャワと欧州地域までをLOTポーランド航空の便名で利用できる。

これまでANAが就航する欧州都市からワルシャワまでの区間でLOTポーランド航空運航便にANA便名を付与するコードシェアを行ってきた。また、ANAとLOTポーランド航空はスターアライアンスメンバーとして、すでにマイレージサービスの提携しており、両航空会社のマイレージ会員は、今後も継続して両社が運航するすべての便でマイレージの積算と特典利用が可能となる。

ANAとLOTポーランド航空は、今回のコードシェア拡大により乗客により多くの選択肢を提供し、利便性の向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集