「クレヨンしんちゃん」東武鉄道のラッピング車が増殖 11月25日から

鉄道 企業動向
追加される4編成のデザイン。1編成目のデザインとは異なる。
  • 追加される4編成のデザイン。1編成目のデザインとは異なる。
  • 11月3日から運行されている1編成目の「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」。
東武鉄道などは11月22日、伊勢崎線(東武スカイツリーライン)などで運行している「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」を4編成増やして5編成にすると発表した。11月25日から順次運行を開始する。

「クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」は、11月3日から運行されている東武鉄道のラッピング車。50050形電車の車体を漫画「クレヨンしんちゃん」のキャラクターで装飾している。

ラッピング車として現在運用されているのは50050形の10両編成1本だが、東武などは「ご利用のお客さまよりご好評をいただいている」として、さらに40両(10両編成4本)をラッピング車にすることにした。追加される編成はベースの色とメインとなるキャラクターを変える。

まず「風間くんデザイン」の2編成目が11月25日から運行を開始する予定。続いて「ネネちゃんデザイン」の3編成目が11月29日、「ボーちゃんデザイン」の4編成目が12月13日、「マサオくんデザイン」の5編成目が12月20日から運行を開始する予定だ。

運行範囲は、いずれも東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線や東京急行電鉄(東急)田園都市線を含む久喜・南栗橋~中央林間間になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集