BMW米国販売18.4%減、X1は4.5倍 10月

自動車 ビジネス 海外マーケット
BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
  • BMW X3
  • 新型BMW 7シリーズ
  • BMW X5
  • BMW X6
BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカは11月1日、10月の米国新車販売の結果を発表した。BMWブランドは2万4017台を販売。前年同月比は18.4%減と、引き続き落ち込む。

BMWブランドの2万4017台の内訳は、乗用車系が26.6%減の1万5453台と、3か月連続で減少。ライトトラック系(SAV=スポーツ・アクティビティ・ビークル)は2.3%増の8564台と、3か月連続のプラス。

乗用車系では、主力車種の『3シリーズ』が5215台。前年同月比は52.6%減と、減少が続く。『5シリーズ』は1462台を売り上げ、前年同月比は45.7%減と、3か月連続のマイナス。『2シリーズ』は前年同月比19.8%減の1009台と、3か月連続のマイナス。『7シリーズ』は新型投入の効果で、1133台。前年同月比は83.3%増と、6か月連続の前年超え。

SUVでは主力の『X3』が、前年同月比21.5%増の3680台と、プラスを維持。『X1』は、前年同月のおよそ4.5倍の2710台と、2か月連続の前年超え。『X6』は5.4%増の590台と、4か月連続で増加。『X4』は16.9%減の409台と、4か月連続で減少。『X5』は9.5%減の3885台と、3か月ぶりのマイナスとなった。

BMWブランドの2016年1‐10月米国新車販売は、前年同期比9%減の25万4150台。BMWオブノースアメリカのLudwig Willisch社長兼CEOは、「米国新車市場が2015年をピークに、減速しているのは明白」とコメントしている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース