鹿児島市電に新型の超低床電車、2017年3月導入へ

鉄道 行政
7500形のイメージ。愛称は「ユートラムIII」になる。
  • 7500形のイメージ。愛称は「ユートラムIII」になる。
  • 初代「ユートラム」の1000形。鹿児島市電初の超低床電車として2002年に導入された。
鹿児島市交通局は11月1日、鹿児島市電に新型の超低床電車を導入すると発表した。2017年3月下旬に導入する。

発表によると、形式名は7500形で、「ユートラムIII」という愛称が付く。鹿児島市電では2002年から2005年にかけ、最初の超低床電車となる1000形「ユートラム」が導入され、続いて2007~2008年に7000形「ユートラムII」が導入されている。今回は500形電車の置換えを目的に「ユートラムIII」を2両導入する。

「ユートラムIII」は運転台の部分を縮小して客室を拡大。初代「ユートラム」とほぼ同じ長さでまとめつつ、定員を10人増やすという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 国交相、宇都宮LRTの軌道計画を認定 2019年12月開業へ 画像 国交相、宇都宮LRTの軌道計画を認定 2019年12月開業へ
  • 阪堺電軌、上町線の軌道を一部移設…関西初の「芝生」に 画像 阪堺電軌、上町線の軌道を一部移設…関西初の「芝生」に
  • 広島電鉄、車内で食事できる路面電車「TRAIN ROUGE」公開…元大阪市電768号を改造 画像 広島電鉄、車内で食事できる路面電車「TRAIN ROUGE」公開…元大阪市電768号を改造
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース