アエロフロート・ロシア航空、旅客数は12%増 9月

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空が10月26日に発表した9月の旅客輸送実績によると、旅客数は前年同月比11.8%増の267万6700人だった。

航空会社の規模を示す指標、有償旅客キロ(有償で搭乗した旅客数に輸送距離を掛けて算出)は13.2%増の76億4070万人キロ。有効座席キロ(総座席数に輸送距離を掛けて算出)は9.1%増の89億4480万席キロ。座席利用率は3.1ポイント増の85.4%だった。

国際線旅客数は15.9%増の136万1900人で、2桁の伸び率を記録したのは2カ月ぶり。海外航空会社がロシア路線を減便したことによる競争減退、昨年10月に倒産したトランスアエロの運航路線を引き継いだことなどが大幅増につながった。

1~9月の輸送実績は次の通り。旅客数は前年同期比10.4%増の2170万9900人。有償旅客キロは11%増の619億9110万人キロ。有効座席キロは8.5%増の755億5310万席キロ。座席利用率は1.8ポイント増の82%。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集