アエロフロート・ロシア航空、モスクワ=サレハルド線を開設 6月から

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空は6月1日からモスクワ・シェレメチェヴォとサレハルドを結ぶ路線を開設し、1日1往復を運航する。

サレハルドはモスクワの北東約2000kmに位置する北極圏付近の町で、ヤマロ・ネネツ自治管区の行政の中心地。アエロフロートはシェレメチェヴォ空港とサレハルド空港を直行便で結ぶ唯一の航空会社となる。

フライトスケジュールは次の通り。モスクワを11時45分に出発し、サレハルドに16時40分に到着。サレハルドを17時40分に出発し、モスクワに18時50分に到着。フライト時間は約3時間。機材はエアバスA320。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集