JR貨物、31フィートウイングコンテナを増備へ…モーダルシフト

鉄道 企業動向
31フィートウイングコンテナ
  • 31フィートウイングコンテナ
JR貨物は、31フィートウイングコンテナを40個増備すると発表した。

トラックドライバー不足が深刻化する中、大型トラックと同水準の容積を確保し、操作性も高い「31フィートウイングコンテナ」は、トラックから鉄道へモーダルシフトするのに顧客ニーズが高い。同社では2012年度から2015年度までに100個を投入したが、さらに9月下旬以降、40個増やす。

増備に向けては環境優良車普及機構による「モーダルシフトの促進等による低炭素型物流システム構築事業」の補助金を受ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JR貨物、北海道の不通区間で代行輸送を強化…トラックやチャーター船 画像 JR貨物、北海道の不通区間で代行輸送を強化…トラックやチャーター船
  • JR貨物、熊本地震の救援物資輸送で臨時貨物列車 画像 JR貨物、熊本地震の救援物資輸送で臨時貨物列車
  • 国土交通省、モーダルシフト推進事業を募集 画像 国土交通省、モーダルシフト推進事業を募集
  • エコレールマーク認定商品13件、企業3社を新たに認定 画像 エコレールマーク認定商品13件、企業3社を新たに認定

特集

おすすめのニュース