元F1レーサー、ザナルディがパラリンピックで金メダル!![動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
クラッシュ直後、マーシャルに救助されるザナルディ(2001年9月15日) (c) Getty Images
  • クラッシュ直後、マーシャルに救助されるザナルディ(2001年9月15日) (c) Getty Images
  • 特別仕様のWTCCで走るザナルディ(2006年) (c) Getty Images
CARTで活躍し、F1でも走った元レーシングドライバーのアレッサンドロ“アレックス”ザナルディ(イタリア)が、ブラジル、リオデジャイネロで開催中のパラリンピックに出場、現地時間14日の自転車男子タイムトライアル「H5」カテゴリーで金メダルを獲得した。

15年前ザナルディは、CARTの事故で両足切断の重症を負う。しかしWTCCでサーキットに復帰、2006年には優勝までする。自動車レース引退後はハンドサイクルに転じ、こちらでも活躍。2012年にはついにロンドン・パラリンピックに出場し、金メダル2個、銀メダル1個を獲得した。

リオで金メダルを獲得したアレックスは、ツィッターで「144文字ではこのフィーリングを伝え切れないよ。みんな、ほんとうにありがとう!」と綴っている。

アスリートであり続けるアレックスは、大事故からちょうど15年目の15日、男子ロードレースに出場、翌16日は男女混合チームリレーに出場し、2大会連続のメダル獲得に挑戦する。

7日目、サイクリング/ロード・ハイライト
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集