JR東日本のICカード「Suica」、iPhone7で利用可能に

鉄道 企業動向

アップル、iPhone 7/7 Plusを発表(現地時間7日、米サンフランシスコ)。中央はアップルのティム・クックCEO。
  • アップル、iPhone 7/7 Plusを発表(現地時間7日、米サンフランシスコ)。中央はアップルのティム・クックCEO。
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
JR東日本は9月8日、同社のICカード「Suica」がアップル社の決済サービス「Apple Pay」に対応すると発表した。アップルのスマートフォン『iPhone』でSuicaを使えるようになる。

発表によると、記名式Suica(My Suica)やSuica定期券を含むSuicaカードを、このほど発表されたiPhoneの新モデル「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」にタップすると、Apple PayにSuica情報を移行できる。

複数のSuicaをApple Payに登録し、利用目的に応じて使い分けることもできる。チャージや定期券の更新は、Apple Payに登録したクレジットカードからできる。利用方法やサービス内容の詳細は、後日案内される予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集