ボルボカーズとオートリブ、自動運転の合弁会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向
オートリブとボルボカーズの首脳
  • オートリブとボルボカーズの首脳
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは9月6日、オートリブとの間で、自動運転技術に関する合弁会社を設立すると発表した。

オートリブは、スウェーデンの自動車部品メーカー。エアバッグなど、自動車安全装置の大手サプライヤーとして知られる。

今回、ボルボカーズはオートリブとの間で、自動運転技術に関する合弁会社を設立すると発表。これにより、ボルボカーズは、自動運転車の早期実用化を目指す研究開発を加速させる。

具体的には、ボルボカーズとオートリブは、自動運転車に欠かせない次世代の自動運転ソフトウェアの開発を、共同で進めていく。

ボルボカーズのホーカン・サムエルソン社長兼CEOは、「我々のノウハウと資源を組み合わせることで、自動運転のソフトウェア開発において、世界の主導的立場になる」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術 画像 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術
  • 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」 画像 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」
  • フォード、2021年に完全自動運転車を実用化 画像 フォード、2021年に完全自動運転車を実用化
  • SBドライブ 佐治社長「必需品としての自動運転を目指す」 画像 SBドライブ 佐治社長「必需品としての自動運転を目指す」

特集