エコ運転教習のファインモータースクール、エコドライブ全国大会で3年連続表彰台

エコカー 燃費
全日本エコドライブチャンピオンシップに参加したファインモータースクールチーム(左から吉田眞康さん、岡本章平さん、福田慎太郎さん)
  • 全日本エコドライブチャンピオンシップに参加したファインモータースクールチーム(左から吉田眞康さん、岡本章平さん、福田慎太郎さん)
ファインモータースクールは、8月22日に鈴鹿サーキットで開催された「全日本エコドライブチャンピオンシップ2016」に参加。一般の部3位に入賞し、3年連続で表彰台を獲得した。

競技は、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを用い、主催者が準備した3種類の車両ごとに異なるコースを走行。消費燃料や消費電力等の「燃費・電費ポイント」と所要時間等の「タイムポイント」を付け、3車種合計のポイントによって順位を競う。

ファインモータースクールは、燃費がよく、CO2および交通事故削減に寄与する「エコドライブ」の全国的なムーブメントを醸成するという大会の趣旨に賛同。エコドライブの認知・普及の促進に貢献できるよう、エントリーを続けている。

9回目となる今大会には、一般の部23、学生の部37の全60チームがエントリーした。ファインモータースクールは、社内燃費コンテスト「楽エコランカップ」で選抜されたインストラクター3名が招待枠チームとして出場。一般の部3位に入賞し、一昨年の総合優勝、昨年の総合3位に続いて、3年連続での表彰台を獲得した。なお総合優勝は元F1レーサー片山右京氏をドライバーに擁するチームYOKOHAMAだった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集