まるごとバイクフェスティバル---見て・触って・体験 4月29日

モーターサイクル エンタメ・イベント
本多元治選手(手前)と小林直樹氏のホンダトライアルデモンストレーションチームによるライディングアドバイスとデモ走行(昨年の様子)
  • 本多元治選手(手前)と小林直樹氏のホンダトライアルデモンストレーションチームによるライディングアドバイスとデモ走行(昨年の様子)
  • 初心者や二輪免許がない人でも参加できる「レディース&ビギナースクール」
  • 「こどもバイク体験」では、インストラクターが安全を確保しながら、バイクの乗り方と楽しさを伝える
  • 本多、小林両氏によるライディングアドバイス。来場者が参加し直接アドバイスを受けられる
  • 「チャレンジ走行会」の参加者は、先導する白バイ隊員からのライディングアドバイスを受けることができる
  • 展示・商談・パーツ販売には、二輪販売店をはじめ、パーツ・アクセサリー関連、保険関連企業など今年は31社が出展
  • 昨年は川口オート君和田裕二選手、伊勢崎オート藤本梨恵選手の現役2名がオートレースのPRのため参加
「楽エコ運転講習」で知られる自動車教習所のファインモータースクールは4月29日、上尾校で、毎年恒例のバイクイベント「まるごとバイクフェスティバル2017」を開催する。

まるごとバイクフェスティバルは、バイクの新たな価値、魅力を伝え、多くの人にバイクを楽しんでもらうと同時に、安全性の確保についても学べる機会を提供し、二輪車ユーザーの底上げをめざす。13回目の開催となる今回も昨年同様、約1000人の来場を見込んでいる。

イベントは、二輪免許の有無や年齢、性別に関係なく、すべての来場者が楽しんでもらえるような「見て・触って・体験できる」内容となっている。免許を持っていなくてもバイクに触れたり、動かすことができる「レディース&ビギナースクール」、ミニバイクを運転できる「こどもバイク体験」、トライアル国際A級ライダー本多元治選手による「ライディングアドバイス」や「デモ走行」などを実施。また免許所持者は、自分のバイクで特設コースを走行して技術を磨く「チャレンジ走行会」や、各メーカーのバイクを集めた「体験試乗会」を楽しむことができる。そのほか、車両やヘルメット、パーツ、アクセサリー、ファッション、任意保険に関する展示・販売ブースも設置する。

入場は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集