富山地鉄の環状線、いつもより多く回る…夏休み限定

鉄道 企業動向
3号系統環状線は夏休み期間の平日昼間に限り、運行間隔を10分に短縮。いつもより多く回る。
  • 3号系統環状線は夏休み期間の平日昼間に限り、運行間隔を10分に短縮。いつもより多く回る。
  • 3号系統環状線は夏休み期間の平日昼間に限り、運行間隔を10分に短縮。いつもより多く回る。
富山地方鉄道(富山地鉄)はこのほど、富山市内を走る路面電車(富山軌道線)の3号系統環状線を、夏休みの期間限定で増発すると発表した。

3号系統環状線は、富山駅から丸の内、国際会議場前、グランドプラザ前、中町などの各停留場を経由して富山駅に戻る運行系統。反時計回りの環状運行のみで、時計回りの運行は設定されていない。昼間の運行間隔は平日がおおむね15分前後、土曜・休日が10分となっている。

発表によると、7月19日から8月19日までの平日に限り、10時から16時まで増発。通常は15分前後となっている運行間隔を、土曜・休日と同じ10分に短縮する。富山地鉄は増発により待ち時間の短縮と着席乗車の向上を図り、「快適な移動と回遊を提供し沿線の賑わいを創出していきます」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 富山地鉄市内電車、3月14日から北陸新幹線高架下に乗入れ 画像 富山地鉄市内電車、3月14日から北陸新幹線高架下に乗入れ
  • 富山市、上滝線の路面電車乗入れ調査で公募型プロポーザル実施 画像 富山市、上滝線の路面電車乗入れ調査で公募型プロポーザル実施
  • 富山ライトレール、ICカードの利用期間制限を撤廃 画像 富山ライトレール、ICカードの利用期間制限を撤廃
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース