【第100回 INDY500】 佐藤琢磨「フィーリングがぜんぜん着いて来ない」…カーブ・デイ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
佐藤琢磨
  • 佐藤琢磨
  • 佐藤琢磨(第100回 INDY500 カーブ・デイ)
15位ながらもまずまずのスピードで最終プラクティスを終えた佐藤琢磨だったが、本人の期待した車には仕上がっていなかったようだ。

以下、佐藤琢磨のコメント。

「変なんですよね。数字上は狙っている所に行くんですけど、フィーリングがぜんぜん着いて来ない。フィーリングが真逆なんですよね。

3つのやり方で2回やったんですけど2回とも数字上は良いんだけれどもフィーリングが悪い。なので、ここまで来たらフィーリングを信じて戻します。データ上は落ちますが、そっちの方がトラフィックの中でずっと動きが良いので。あまり理論的ではないのですが、こうなったらフィーリングを信じて行くしかないかな、と。

3箇所位大きく変えて行ったのですけれど、全部ダメでした。全部、戻します。
これで上手く行っていたら良かったのですが、いつも上手くは行きませんね。
予想以上に最後の手応えとしては良くなったのですが、逆にそれもいいデータになると思います。

他(チーム・メイト)の2台も良いと思ってやっていることが結果に出ていません。まだドライバーのフィーリングは聞いていないのですが、少なくともスピード的にはイマイチでしたね。

だから、ちょっと見直して(月曜日のセッティングの方向へ)戻します。」
《重信直希》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース