自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

自動車 社会 社会

テスラモデルSのドライバーが自動運転モード走行しながら居眠り
  • テスラモデルSのドライバーが自動運転モード走行しながら居眠り
一部の市販車に、搭載が開始された自動運転技術。米国でこのほど、自動運転で走行中の車内で、居眠りするドライバーの姿が、映像に捉えられた。

この自動運転車は、テスラモーターズのEVセダン、『モデルS』。

渋滞中の道路で、隣のモデルSの異変に気づいた投稿者。その様子をスマートフォンで撮影し、ネット上で公開した。モデルSのドライバーは自動運転モードを使用しながら、完全に寝入っている様子が確認できる。

この映像、ネット上で反響を呼び、5月23日の公開以来、再生回数が早くも150万回を超えている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集