【カーエレ最前線】ライティングでドレスアップという選択

自動車 ビジネス 国内マーケット
[写真1] ナポレックス『USBフレキライト <ダース・ベイダー>』©&TM Lucasfilm Ltd.
  • [写真1] ナポレックス『USBフレキライト <ダース・ベイダー>』©&TM Lucasfilm Ltd.
  • [写真1] ナポレックス『USBフレキライト <ダース・ベイダー>』©&TM Lucasfilm Ltd.
  • [写真1] ナポレックス『USBフレキライト <ダース・ベイダー>』©&TM Lucasfilm Ltd.
  • [写真2] 星光産業『ウェルカムフットライト』
  • [写真2] 星光産業『ウェルカムフットライト』
  • [写真2] 星光産業『ウェルカムフットライト』
  • [写真3] セイワ『LEDフロアライト 4連』
  • [写真3] セイワ『LEDフロアライト 4連』
注目すべき“カーエレクトロニクス”製品をご紹介している当コーナー。今月は、「あると便利な電装小物特集」と題してお贈りしている。第4回目となる当週は、実用的かつドレスアップアイテムとしても使えるライトを、3タイプ、ピックアップしてみた。

早速それぞれについて見ていこう。まず1つ目は、[写真1]のナポレックス『USBフレキライト <ダース・ベイダー>』(品番:SW-13、価格:オープン)だ。

ご覧のとおりの、“ライトセイバー”をモチーフにしたユニークなフレキライト。USBソケットとライトで製品が構成され、ライトはUSB接続で使用する。USBソケットは携帯等の充電にも使用可能だ。さらには写真のように、パソコンに接続して使ってもOK。

フレキシブルアームが採用されているので、ライトの位置を自由に替えられ、スライドスイッチが装備されているので、オン/オフの切り替えも任意に行える。インテリアのワンポイントとなるおしゃれなライトをお探しならば、当品を要チェック。

続いてご紹介するのは、[写真2]の星光産業『ウェルカムフットライト』(品番:EL-170、価格:オープン)。

当品は、ドアを開けたとき、その動きに連動してやさしく光るウェルカムライトだ。最大のストロングポイントは、車両から電源を取らなくても良いこと。ソーラーバッテリーで充電する仕様となっているのだ。

また、暗くなるとホワイトLEDが自動で点灯する、オートライト機能も搭載。さらには取り付けが簡単であることも特長だ。パーツはすべて両面テープで貼り付けられる。乗り降りの瞬間を今よりちょっと楽しくしたいと思ったら、当品の装着を検討すべし。

さて、最後にご紹介するのは、[写真3]のセイワ『LEDフロアライト 4連』(品番:F250、価格:オープン)だ。

超高輝度LEDが5個装着されているライトユニット4つからなるセット。暗いフロア(足元)を4箇所ライトアップできる。カラーは3タイプの中から任意に選択可能(OFF→青→白→青白)。

残光機能が搭載されていて、エンジンOFF時にはゆっくりと消灯する。コードの途中にはコネクターが備えられていて脱着可能なので、配線も楽チン。足元を妖しく光らせて、車内をムーディに演出したいと考えるなら、当品がおすすめだ。

【カーエレ最前線】“あると便利な電装小物”特集 Part.4「ライト」

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

  • 【カーエレ最前線】あると便利な電装小物「電源ソケット」編 画像 【カーエレ最前線】あると便利な電装小物「電源ソケット」編
  • 【カーエレ最前線】汎用性の高さで選ぶ「USB充電器」 画像 【カーエレ最前線】汎用性の高さで選ぶ「USB充電器」
  • 【カーエレ最前線】あると便利な「リール式充電器」 画像 【カーエレ最前線】あると便利な「リール式充電器」

特集