米EVテスラ、アウディ重役をヘッドハント…生産担当副社長に

エコカー EV
Peter Hochholdinger氏
  • Peter Hochholdinger氏
米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズ。同社が、ドイツの高級車メーカー、アウディの重役をヘッドハントした。

これは5月13日、テスラモーターズが明らかにしたもの。同社は、「Peter Hochholdinger氏をテスラモーターズの生産担当副社長に起用する」と発表している。

Peter Hochholdinger氏は過去22年間、アウディに勤務。最近まで、『A4』、『A5』、『Q5』の生産を統括する責任者の地位にあった。

テスラモーターズはPeter Hochholdinger氏を、生産担当副社長としてヘッドハント。『モデルS』と『モデルX』の生産能力の向上、および『モデル3』の生産プログラムの立ち上げに従事する予定。

テスラモーターズは、「Peter Hochholdinger氏の入社に興奮している」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース