ボルボが「商品を2時間で“愛車”に配達する」サービスを世界初導入

自動車 ビジネス 海外マーケット
ボルボ イン-カー デリバリー
  • ボルボ イン-カー デリバリー
ボルボは、オンラインストアで購入した商品を2時間以内に愛車に配送する世界初のサービス「イン-カー デリバリー」を開始した。

「イン-カー デリバリー」は、リアルタイム配達サービスを展開するスウェーデンのベンチャー企業urb-it社との連携により実現したもの。同社は、学生やパートタイム社員を配達件数に応じて給与が支払われる配達スタッフ「urber」として採用。地理位置情報システムを利用し、利用者がスマートフォンで購入ボタンをクリックすると2時間以内に商品を受け取れることを保証している。

今回開始した「イン-カー デリバリー」は、urb-it社のサービスが利用可能なオンラインストアで買い物をした後、ボルボに商品が配達されるよう選択するだけ。配達時間の指定や商品の追跡も可能。2時間以内に商品が配達されなかった場合には、配送料が無料となる。

urb-it社は、年内に欧州の複数都市に、2025年までに世界中で200を超える都市にサービスを拡大する予定で、ボルボオーナーが利用できる機会が広がる見込みとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集