熊本地震、国道443号の応急復旧が完了…被災地の渋滞解消に効果

自動車 社会 行政
4月16日の本震後
  • 4月16日の本震後
  • 4月14日の余震後
  • 路面陥没した地点の復旧状況
国土交通省は、熊本地震で被害を受けていた国道443号の応急復旧が完了し、走行可能になったと発表した。

物資輸送が可能となった九州自動車道の植木IC~益城熊本空港IC間とともに、道路の復旧が進展する。

国道443号は、九州自動車道と国道3号に並行しており、今回の復旧により益城熊本空港ICから益城町中心部など被災地への円滑な支援物資の輸送に寄与するとともに、国道3号などの渋滞緩和の効果も見込める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集