アキュラ MDX に2017年型、新世代アキュラ顔を初採用[動画]

自動車 ニューモデル モーターショー

アキュラ MDX の2017年型
  • アキュラ MDX の2017年型
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラが3月23日、ニューヨークモーターショー16でワールドプレミアした『MDX』の2017年モデル。同車の公式映像が、ネット上で公開された。

現行アキュラMDXは3世代目。2013年3月、ニューヨークモーターショー13で発表された。ニューヨークモーターショー16で初公開された2017年モデルは、現行アキュラMDXにとって、デビュー以来、初の大幅改良モデル。

1月のデトロイトモーターショー16に出品したコンセプカー、アキュラ『プレシジョン コンセプト』で提示したデザインを市販車に初採用し、表情を一新。大型のダイヤモンドペンタゴングリルをはじめ、スポーティさを強調するシャープなフロントフェイスが特徴。ラグジュアリーSUVにふさわしい、より一層洗練されたデザインに進化した。

2017年モデルのハイライトが、新設定のハイブリッド。アキュラの革新的な3モーター・スポーツハイブリッド「SH-AWD」を、新型『NSX』や『RLX』(日本名:ホンダ『レジェンド』)に続いて搭載する。

SH-AWDパワートレインのエンジンは、気筒休止機能付きの3.0リットルV型6気筒ガソリン。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、前輪駆動用のモーターと一体設計。リアには、後輪駆動用のモーターを2個レイアウトした4WDとなる。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は325hpと、ガソリン車よりも35hpパワフル。

今回、アキュラが配信した映像では、新世代アキュラの表情を最初に得た2017年型MDXがアピールされている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集