BMW城東鶴見支店とMINI城東鶴見、花博記念公園近隣に移転オープン…4月14日

自動車 ビジネス 国内マーケット

BMW 1シリーズ(参考画像)
  • BMW 1シリーズ(参考画像)
  • 新型MINIコンバーチブル
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)の子会社ビー・エム・ダブリュー大阪は、新車拠点の「城東鶴見支店」および「MINI守口門真」を移転オープンし、4月14日より新「城東鶴見支店」および「MINI城東鶴見」として営業を開始する。

城東鶴見支店およびMINI城東鶴見は、大阪市の東部、主要幹線道路の内環状線沿いに位置した人口増加が目覚しいエリアに移転オープン。近隣には府内最大級の都市公園「花博記念公園鶴見緑地」があり、初めての来店でも分かりやすい立地となっている。

最新CI (コーポレート・アイデンティティー)に準拠した新拠点は、それぞれのショールームに6台のBMW、4台のMINIの新車を展示。最新のCI家具が備えられたプレミアムブランドに相応しい商談エリア、ウエイティングラウンジエリアに加え、納車専用のハンドオーバーエリア、サービス入庫車両の受付専用のレセプションベイを備える。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集