ネコ駅長「ばす」現役引退…会津鉄道 芦ノ牧温泉駅

鉄道 企業動向
2009年1月に撮影した会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の「ばす駅長」。
  • 2009年1月に撮影した会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の「ばす駅長」。
  • 会津鉄道の芦ノ牧温泉駅。「ばす」はここの名誉駅長。ちゃんとした人間の駅長もいる。
  • 現在は一般の撮影が禁止されている駅長だが、この撮影当時(2009年)は特に制限もなかった。
  • 冬季は待合室の一角で休んでいることも多いが、これもネコ駅長の重要な業務。
  • 駅の利用客に癒しを与えるのが仕事。
  • たまには鋭い眼光を見せるが…。
  • それも一瞬である。
  • 列車が到着する頃合になるとホームに出てくる駅長。
会津鉄道は11日、芦ノ牧温泉駅(会津若松市)でネコ駅長として活躍してきた「ばす」の現役引退と、後継のネコ駅長就任を同社のブログにて発表した。24日午前に2代目ネコ駅長「らぶ」の就任式を実施する。

ばすは2000年ごろから芦ノ牧温泉駅に住み着き、2008年4月に同駅の名誉駅長として就任した。「ばす」という名前はアニメ「となりのトトロ」に出てくる「ねこバス」から貰ったものだという。

ばすの推定年齢は17歳以上で、人間に換算した場合には90歳以上の高齢となる。「らぶ」という後継者もできたことから現役を引退。ばすは今後「芦ノ牧温泉初代ご長寿あっぱれ名誉駅長」として過ごすことになる。

2代目ネコ駅長「らぶ」の就任式は24日の午前9時30分から実施される予定だ。
《石田真一》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース